kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

6月16日は「和菓子の日 」~虎屋さんが「嘉祥菓子」を再現している!!~

f:id:kanahiro9-22_22-8-8:20170615224551j:plain

6月16日は「和菓子の日」です。(^_^.)全国和菓子協会が1979年に制定しました。

 

848(嘉祥元)616日、菓子類を神前に供え疫病退散を祈ったという「嘉祥菓子」の故事に由来するそうです。

 

全国和菓子協会

 

 

★嘉祥菓子って何?

 

嘉祥菓子っていったいなんでしょう?この「嘉祥」というのは年号らしく、陰暦616日、16個の菓子または餅を神に供えたあとに食べて、疫病を払う行事ということらしいです。

 

 

色々説があるようなのですが、848年、平安時代、嘉祥(かしょう)という年号の時にはじまったといわれています。

 

 

室町から明治までの行事でしたが、いつのまにか菓子は7種類になり、1616を足した7種類となったようです。16種類はちょっと多そうですものね~。

 

 

 

★虎屋さんが「嘉祥菓子」を再現している!!

 

www.toraya-group.co.jp

 

虎屋さんが嘉祥菓子を期間限定で再現し販売しているようです。

 

価格:2,808円(本体価格2,600円)

ご予約期間:61日~12

お渡し期間:614日~16

店頭販売日:616

※詳しくはHPをご覧ください。

 

なかなかおいしそうですね。(^_^.)意外に色もきれいに彩られていますし、チョットした和菓子の贈り物にはぴったりではないでしょうか。

 

 

江戸時代末期に、宮中にお納めした嘉祥菓子をもとに作ったとのことで、当時の宮中の方々はこれを食べていたんだと思うとなんかわくわくします。

 

 ←ぜひぜひ一押しお願いします!!(^_^.)
にほんブログ村