kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

6月15日は「生姜の日 」~はじかみ大祭の「はじかみ」ってなに?~

f:id:kanahiro9-22_22-8-8:20170614045636j:plain

6月15日は「生姜の日」です。(^_^.)永谷園が2009年に制定しました。石川県金沢市の生姜の神を祀る波自加彌神社で「はじかみ大祭」(生姜祭り)が行われる日です。

 

www.nagatanien.co.jp

 

 

★はじかみ大祭の「はじかみ」ってなに?

 

「はじかみ」はて?このはじかみって何でしょうか?はじかみとは「口にして辛いもの、生姜、山椒、山葵など」を指しているそうです。

 

 

漢字にすると「薑(はじかみ)」なんですが、なかなか馴染みがありませんね。もともと生姜は中国からやってきたものらしく、生姜のことを中国では「生薑」と書かれており、「薑」の漢字の代用として「姜」が使われているそうなんです。

 

 

日本ではむかし「山椒」は「はじかみ」と呼ばれていたため、混同を防ぐために、生姜の事を「くさはじかみ」とか「くれのはじかみ」と呼んでいたそうです。

 

 

 

★はじかみ大祭(生姜まつり)

 

日本で唯一、香辛料の神様をお祀りする波自加弥神社で、毎年615日に「はじかみ大祭」が行われるそうです。

 

 

大祭には県内外の生産者、食品メーカー、料理人が参詣し、香辛料、特に生姜に関する商品が多数奉納され、御神前に供えられます。

 

 

祭典終了後には、宮司が「湯立神事」によって調製したしょうが湯のふるまいもあります。718年創建の約1300年の歴史がある神社で、香辛料の神様をお祀りすることから、無病息災、料理上達にご利益があるとされます。

 

★名称

はじかみ大祭(生姜まつり)(はじかみたいさい しょうがまつり)

 

★所在地

920 - 0107 石川県金沢市花園八幡町ハ165番地

 

★開催期間

2017615日  祭典/14:00~(約1時間)

 

★開催場所

金沢市 波自加弥神社

 

★交通アクセス

IRいしかわ鉄道「森本駅」から車約5分もしくは北鉄金沢バス「八幡」~徒歩5

 

★主催

波自加弥神社

 

★料金

無料 ※玉串料を納めると生姜製品の授与あり

 

★問合せ先

波自加弥神社 076-258-0346

www.hajikami.org

 ←ぜひぜひ一押しお願いします!(^_^.)
にほんブログ村