kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

5月23日は「ラブレターの日」~ラブレターの書き方!!~

f:id:kanahiro9-22_22-8-8:20170522222505j:plain

5月23日は「ラブレターの日」です。(^_^.)松竹が映画『ラブ・レター』のPRのために制定したそうです。

 

 

()()()で「こいぶみ」(恋文)の語呂合せと、浅田次郎原作の映画『ラブ・レター』の公開初日であったことかららしいですね。

 

 

ラブレター・・・今の若者は出したことがあるのだろうか?ちょっと考えてしまう。(笑)そもそも手紙なんて出すのかな?

 

 

このスマホ全盛時にアナログな手法で出すとは到底思えませんが・・・。今はおそらくメールですよね。LINEかもしれませんし。

 

 

こんな時だからこそ「ラブレター」出しましょうよ。という事でラブレターの書き方を抜粋!

 

★「ラブレターとは、あなたが、“あなた自身の言葉で、相手を思う気持ちを素直に書いた”手紙のこと。」

 

う~ん深いですね。素直に自分の言葉で相手に気持ちを伝えることが重要なんですね。

 

 

★「真っ白なレターセットで自分の思いを伝えるのもストレートに気持ちが伝わってきて好きという男性は多いです。」

 

 

これは何となくわかりますね。ごちゃごちゃと言葉を連ねるよりストレートに伝えた方が男性としてはすっきりして気持ちがいいかもしれませんね。

 

 

 

★「手書きの手紙には、ただ手書きであるだけで、すでに価値があるのです。」

 

そうですね~これはメールでは伝えられない部分ですよね。相手が気持ちを込めて手書きで書いてあれば確かに想いは伝わりそうです。

 

 

ただ、あまりにも字が下手であればちょっと引いてしまう可能性はありますね。

 

 

★「気持ちを伝えるためにはどうするか。語り口調で書けばいいのです。」

 

確かに堅苦しい文章よりは目の前にいて語られるように書いている方が好意的に受け止められるのではないかと思いますね。

 

 

ただ、あまり馴れ馴れしくなって逆効果になるかもしれませんが・・・。ケースバイケースですね。

 ←ぜひぜひ一押しお願いします!(^_^.)
にほんブログ村