kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

3月20日は「サブレの日」~クッキーとビスケットとサブレの違いは?~

f:id:kanahiro9-22_22-8-8:20170319185720j:plain

3月20日は「サブレの日」です。(^_^.)日清シスコが制定したそうです。「サ(3)ブ(2)レ(0)」の語呂合せです。

 

 

「サブレ」・・・私は思い浮かぶのは「ひよこサブレ」ですが、この日清で有名なのが「ココナッツサブレ」ですね。皆さん一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

 

サブレー - Wikipedia

 

www.nissin.com

 

目次

 

★クッキーとサブレとビスケットは何が違うのさ?

 

クッキーは元々「ビスケット」と呼ばれていたものが、戦後に「クッキー」と呼ばれるようになったのが始まりのようですね。

 

 

明確な規定は、「糖分と脂肪分が全体の40%以上のもの」ときていされているようです。

 

 

ビスケットは「糖分と脂肪分が全体の40%未満のもの」がビスケットと規定されているようです。クラッカーや乾パンについては、ビスケットの一種みたいですね。

 

サブレはフランス語で「砂」という意味で、食べた時に砂のようにサクッとホロホロ崩れる食感から、「サブレ」と呼ばれるようになったようです。へ~。これは知りませんでした。

 

 

確かに「サクホロ」ですもので。「サブレ」は「ベーキングパウダー」を使わないのが特徴のようです。

 

 

 

まとめると・・・

 

・ビスケット・・・「糖分と脂肪分が全体の40%未満のもの」

 

・クッキー・・・「糖分と脂肪分が全体の40%以上のもの」

 

・サブレ・・・「ベーキングパウダー」を使わないもの

 

と言うことらしいですね。(^_^.)

 


★鳩サブレの由来は?

 

明治三十年頃、豊島屋の初代が外国人の方からビスケットをもらいそれをまねて試作品を作ったのが始まりのようですね。

 

 

その試作品が「フランスのサブレという菓子に似ている」と言われたところから、サブレからの~「三郎!!」と連想したらしいです。

 

 

なかなか渋いですね。(^_^.)さらに初代が好きだった鶴丘八幡宮の「八」が鳩を表していてなおかつ境内にいる鳩が子供達に親しまれているところから鳩の形の「鳩三郎」が完成したらしいです。

 

 

鳩三郎・・・キャラとしては面白そうですね。

 

www.hato.co.jp

 ←ぜひぜひ一押しお願いします!(^_^.)
にほんブログ村