読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

9月19日は「苗字の日」~夫婦別姓の謎~

9月19日は「苗字の日(名字の日)」です。(^_^.)

 

 

1870年のこの日、戸籍整理のため、「平民名字許可令」により平民も苗字を名乗ることが許されたそうです。

 

 

江戸時代は苗字を名乗るのは武士や貴族など限られた人だけでしたでしょうから、明治になって急に苗字を名乗れと言われても・・・(*´з`)ってかんじだったでしょう。

 

 

強制ではなかったのであまり名のる方は少なかったようです。しかも税金を取られるんじゃないかなどと憶測まで飛び出します。

 

 

明治政府は日本の近代化にどうしても苗字を名乗らせ戸籍を整備したかったのでしょう。

 

 

 

そのため、1875年(明治8年)2月13日に「平民苗字必称義務令」を出して、すべての国民に強制的に苗字を名乗らせました。いわゆる苗字を名乗ることが「義務」になったのです。

 

 

そのため2月13日も「苗字の日」とされています。

 

 

要するに

「平民名字許可令」→苗字を名乗ってもいいよ(^_^.) 

「平民苗字必称義務令」→苗字を名乗りなさい!(^_^.)ということですね。

 

 

そもそも、当時は夫婦別姓が当たり前で、明治政府も1876年(明治9年)に夫婦別姓の決定を布告しています。

 

 

この状況は1898年(明治31年)に民法が制定されて、結婚によって夫婦がどちらかの苗字を名乗ることと規定されるまで続いたそうです。でも、最近はまた別姓も認められてきているようですよね。(^_^.)

 

介護求人を見つけよう! ←介護求人をお探しの方はぜひご覧ください

にほんブログ村 その他生活ブログ 年中行事・記念日へ
にほんブログ村 ←ぜひぜひ一押しお願いします!<m(__)m>