読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

9月12日は「マラソンの日」~なぜ42.195km?~

9月12日は「マラソンの日」です。(^_^.)

 

紀元前450年のこの日、ペルシャの大軍がアテネを襲いマラトンに上陸したのをアテネの名将ミルティアデスの奇策でこれを撃退したとのこと。

 

そして、フェイディピデスという兵士が伝令となってアテネの城門まで走りついてアテネの勝利を城門に至って「我が軍勝てり!」と叫んで絶命したと言われる日とのこと。

 

すごいですね・・・走り続けて絶命とか。その距離走行距離は約40kmだったとのことです。

 

ん?(^_^.)40km?42.195kmでなく?

 

1896(明治30)年にアテネで第1回オリンピックが開かれるに当たり、この故事を偲んでマラトンからアテネ競技場までの競走が加えられ、初めてのマラソン競走が行われたそうです。

 

第1回アテネ大会(1894年)での距離は、36.909km、その後再計測され36.75kmでした。

 

この後、第7回アントワープ大会(1920年)まで、マラソンの距離は、40km前後と一定していませんでしたが、その中で第4回ロンドン大会が42.195kmだったそうです。

 

本来、42kmで設定していたものが、王女アレキサンドラの「スタートを城の窓から見たい、ゴールは競技場の我がロイヤルボックスの前に」との注文に距離が延び、42.195kmになったといいます。

 

これもすごい。(^_^.)つるの一声でマラソンの距離が変わるとは・・・。

 

のち、第8回パリ大会からマラソンの距離を固定しようということになったとき、ロンドン大会での42.195kmが採用されたそうです。

 

もし、王女がマラソンに興味を持っていなければ、マラソンは40kmになっていた可能性があったようです。

 

介護求人を見つけよう! ←介護求人をお探しの方はぜひご覧ください

にほんブログ村 その他生活ブログ 年中行事・記念日へ
にほんブログ村 ←ぜひぜひ一押しお願いします!<m(__)m>