kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

9月9日は「菊の節句(重陽の節句)」

9月9日は「菊の節句(重陽の節句)」だそうです。(^_^.)

 

そもそも重陽の節句というのは五節句の一つで、江戸時代に定められた式日とのこと。

 

1月7日の人日(じんじ)の節句・3月3日の上巳(じょうし)の節句・5月5日の端午(たんご)の節句・7月7日の七夕(しちせき)の節句・9月9日の重陽(ちょうよう)の節句を指すそうです。

 

まあ、端午の節句は有名ですね。その最後の節句が重陽の節句です。

 

古来より、奇数は縁起の良い数と考えられていて奇数が連なる日をお祝いしたのが五節句の始まりだそうです。

 

奇数は陽の数であり、その中でも陽数の極である9が重なることから「重陽」と呼ばれるそうです。

 

陽の極が2つ重なることからたいへんめでたい日とされ、邪気を払い長寿を願って、菊の花をかざったり酒を酌み交わして祝ったりしていたそうです。

 

重陽の節句が、日本に取り入れられたのは平安時代で、当時は、中国から伝来したばかりの珍しい菊を眺めながら宴を催し、菊を用いて厄祓いや長寿祈願をしていたといわれています。

 

これが時代とともに民間にも広がり、江戸時代に五節句のひとつとなって親しまれるようになったというわけらしいです。

介護求人を見つけよう! ←介護求人をお探しの方はぜひご覧ください

にほんブログ村 その他生活ブログ 年中行事・記念日へ
にほんブログ村 ←ぜひぜひ一押しお願いします!<m(__)m>