kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

8月27日は「男はつらいよの日」

8月27日は「男はつらいよ」の日です。(^_^.)

 

1969年のこの日、山田洋次監督・渥美清主演の映画『男はつらいよ』シリーズの第1作が公開されたそうです。

 

超有名なシリーズですが。「フーテンの寅」が最初に登場したのは実は!テレビドラマなんだそうです!知らなかったです。

 

この時は最終回で寅さんは死亡した(゚д゚)!え?死亡した!!

 

しかし、あまりの反響の大きさのため映画で復活し、以来48作にも及ぶ世界最長の長編シリーズとなった。復活・・・ご都合主義っぽいですが(^_^.)

 

彼のトレードマークのひとつに、いつも持ち歩いているトランクがありますよね。大事そうにいつも持ってましたが、あれには何が入っているのでしょうか?

 

松竹大船撮影所の小道具担当者によれば、着替え用のダボシャツの上下にステテコ、それに簡単な筆記用具、洗面用具、胃腸薬。

 

また、移動にかかせないJRの時刻表、列車に乗り遅れないための目覚まし時計が入っていたそうです。他には、サイコロ、花札といったバクチ道具も入れていたそうです。結構色々入っているのですね。

 

この『男はつらいよ』シリーズの多くは、家を飛び出し街頭の行商人となった寅さんが、東京の叔父夫妻の元へ舞い戻り、家族や隣人、女性たちと仲違いしてしまい、そこにいられなくなって再び旅に出るというちょいワンパターンな感じですが、なぜか日本人は『男はつらいよ』が大好きです。

 

この状況を外国人は不思議に感じるらしいです。これはちょっと面白いですね。

 

だって結果がわかってるのになんで何回もみるの?と思うのかもしれません。

 

まあ、寅さんに限らず、水戸黄門や遠山の金さんなんかも勧善懲悪のワンパターンですからね。でもそこに国民性があるらしく、ストーリーを楽しむという部分が追加されるからという考えもあるようです。

 

確かに水戸黄門なんて毎回同じですが最後はスカッとしますしね。必殺シリーズもそうか。(^_^.)
 

介護求人を見つけよう! ←介護求人をお探しの方はぜひご覧ください

にほんブログ村 その他生活ブログ 年中行事・記念日へ
にほんブログ村 ←ぜひぜひ一押しお願いします!<m(__)m>