読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

8月19日は「俳句の日」~俳句と川柳の違い~

8月19日は「俳句の日」です。正岡子規研究家の坪内稔典らが提唱し、1991年に制定されました。

 

「は(8)い(1)く(9)」の語呂合せ。夏休み中の子供達に俳句に親しんでもらう日だそうです。

 

さて、今回は俳句の日にちなみ、俳句と川柳の違いを書いてみたいと思います。

 

 

まず、川柳も俳句も同じ<五・七・五>の17音定型です。なので、文字数自体は変わらないのですがいったい何が違うのか?(^_^.)

 

 

まず、形式的に俳句には「季語」が必要ですが、川柳には不必要らしいです。確かに季語は俳句には必ず必要ですね。

 

 

あと俳句は、主に「文語」表現ですが、川柳は「口語」が普通です。また、内容的な違いは俳句は、主に自然を対象に詠むことが中心ですが、川柳では、人事 を対象に切り取ることが中心です。

 

 

サラリーマン川柳などは確かにその通りですね。川柳は社会風刺的なイメージがあります。

 

 

大まかな部分でしか比較していませんが、おおざっぱに言うととっつきやすいのは「川柳」ですね。自由度がある分とっつきやすいのかもしれません。

 

介護求人を見つけよう! ←介護の求人をお探しの方はぜひご覧ください!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ←ぜひぜひ一押しお願いします!<m(__)m>