読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

8月16日は「女子大生の日」

8月16日は「女子大生の日」だそうです。(^_^.)

 

1913年のこの日、東北帝国大学(現在の東北大学)が女子受験生3人の合格を発表し、日本初の女子大生が誕生したそうです。

 

おそらく当時としては女性が大学へ行くのはとてもまれなんでしょう。

 

日本に国立の大学が出来たのは明治初期で、当時は女性に学問は必要ないとされ、大学に入学するのは男子、という暗黙の了解があったそうです。

 

まあ、今は猫も杓子も大学ですが・・・。現在の東北大学が「女性の受験を認める」と発表して驚いたのは政府だったそうで、東北大学総長の澤柳政太郎(さわやなぎまさたろう)の元に、文部省から詰問状が届きます。

 

そこには、「女性を大学に入学させることは前例のないことであり、すこぶる重大な事件である」と厳しく批判されていましたそうですが、澤柳は文部省に出頭し、信念を曲げることなく、女性が教育を受ける権利を熱心に説いたそうです。

 

The「男女平等」です。(^_^.)

 

ではその3名の名前ですが、日本で初の3名の女子大生は 黒田チカさん(化学科)、丹下梅子さん(化学科)、牧田らくさん(数学科)の3名だそうです。

 

 

黒田さんは日本初の女性科学者で女性心理学士。 丹下さんは栄養学者で、日本人女性2人目の女性農学博士。 牧田さんは、洋画家金山三平さんの妻で数学者、心理学士だそうです。

 

いずれも、学業に対する意欲が並々ならぬものがあったのでしょう。現代のように「遊びに大学に行く」という感覚は少なくともなかったのではないでしょうか。

  

介護求人を見つけよう! ←介護求人を探すならぜひご覧ください!