読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

8月10日は「焼き鳥の日」

8月10日は「焼き鳥の日」だそうです。(^_^.)

 

おいしそうですね。ビールに焼き鳥たまりませんな。

 

焼き鳥を広めたのは「焼き鳥の父」と呼ばれる根本忠雄で、創業した株式会社鮒忠が2007(平成19)年に制定しおたそうです。

 

これとは別に全国やきとり連絡協議会も実施してるそうです。

 

そしてお約束の「や(8)きと(10)り」の語呂合せです。

 

ということで今回はご当地焼き鳥を調べました。ご当地焼き鳥?焼き鳥って地域でちがうの?って思いますよね。


① 北海道「室蘭焼き鳥」・・・豚ロースとタマネギを串に刺し、洋ガラシで食べる。

② 福島県「福島やきとり」・・・オーソドックス←ん?(*´з`)ん?

③ 埼玉県「東松山やきとり」・・・豚のカシラに辛みそダレをつける。

④ 愛媛県「今治やきとり」・・・鶏皮を鉄板で焼く。

⑤ 山口県「長門やきとり」・・・ガーリックパウダーをかける。

⑥ 愛知県「味噌さがり」・・・八丁味噌に醤油や鷹の爪を入れた独特なタレを焼きとり

              にたっぷりつけて食べる。

 

結構ありますね。(^_^.)

 

個人的には山口県のガーリックパウダーが気になりますが。

 

ところで、「ねぎま」の話ですが、元々「ねぎま」はネギとマグロを駆使に刺した煮物や焼き物なんだそうで。

 

その後鶏肉でネギを挟んだ焼き鳥が「ねぎま」に似ていたので同じ名前になったそうです。

 

ネギの間に挟んであるから「ねぎ間(ま)」ではないんですね。今まで生きてきてずっとネギが間にはさまってるからと思い込んでました。(^_^.)