kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

7月30日は「梅干しの日」

7月30日は「梅干の日」だそうです。(^_^.)なんででしょう?

 

「梅干しを食べると難が去る」と昔から言われてきたことから「なん(7)がさ(3)る(0)」の語呂合せだそうです。

 

へ~。梅干しを食べると難が去るんですね。特に『恵方に向かって梅干を食べると難が去る』そうです・・・。

 

なんか○○巻きみたいですが大丈夫でしょうか?恵方とは陰陽道で、その年の干支に基づいてめでたいと定められた方角でその年の福を司る「歳徳神」がいると信じられています。

 

まあ、食べ物はなんでもいいということではないと思いますが、少なくとも梅干しは恵方に向かい食べるべきでしょう。(^_^.)

 

梅干しのルーツは、今から約1,500年前、遣隋使の小野妹子によって、中国から日本に伝えられた薬用の「鳥梅(うばい)」が元祖とされており、これは桜の約3倍にあたります。

 

6世紀には「斉民要術」に梅干や梅酢の作り方など、梅の栽培方法や加工方法が記されています。また昔人は梅干を薬として持ち歩き、旅先で熱病や風土病などの病気にかからないように心がけていたと言われています。

 

梅は、「食べ物、水、血」の三毒を断つとも言われるそうです。現代では疲労回復・口臭予防・食欲増進・便秘予防などの効果があるといわれ、健康にいいのは間違いありませんね。