kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

7月21日は「神前結婚記念日」

7月21日は「神前結婚記念日」だそうです。は?神前結婚記念日?なにそれ?って感じですが、実は1900年の7月21日に東京の神宮奉斎会本院(現在の東京大神宮)が神前結婚式のPRを始めたそうなんです。

 

それまでは神前の結婚式は一般家庭では見られなっかったんですね。そもそも、当時は自宅で結婚式をすることが当たり前だったようです。

 

ただ、時代の流れなんでしょうね、神社で結婚式をするなんて。考えてみれば昔は家も大きく親戚を集めて結婚式をやるっていってもできたのでしょうが(田舎の大きな家のイメージですが)今はみんながみんな結婚式をやるスペースなんてあるのかな?って感じです。まあ、どんな形でもいいのなら不可能ではないのでしょうが・・・。

 

1900年の5月10日に「皇室御婚令」が発布され、皇太子(後の大正天皇)の御婚儀が初めて宮中賢所大前で行われたそうです。このことによって、国民の間に神前での結婚式をしたいという気持ちがふつふつとわいてきて、いわゆる積極的なPRによるブームが生まれたのでしょうね。

 

それを受けて日比谷大神宮は、神前結婚式を世に広める為に、新聞記者や大臣等を招いて模擬結婚式を行うなどPR活動を行ったそうで。現在の神前結婚式の原型は日比谷大神宮の宮司が、宮中婚礼を参考にして作ったものであると言われているそうです。