読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

10月26日は「青汁の日」~青汁のおすすめ!ダイエット効果も!~

f:id:kanahiro9-22_22-8-8:20161025221845j:plain

10月26日は「青汁の日」です。(^_^.)アサヒ緑健が制定しました。10をアルファベットのIOに見たてて「青」と読み、26を「汁」と読む語呂合せです。

 

 ★青汁の効果

 

青汁の効果は色々ありますがまとめると、

 

・血液サラサラ!ドロドロ血液解消!

・冷え性の改善!

・便秘の解消!有害物や老廃物の排出!

・高血圧や動脈硬化の改善!

・乾燥肌の改善!しっとり肌へ!

・安眠・快眠の効果!

 

こんなに効能があるのですね。(^_^.)

 

 ★青汁ダイエット

 

青汁の原料によりダイエット効果のあるものがあるようです。

 

・クマザサ

アミノ酸は24種類と豊富です。クロロフィルは、体内のコレステロールや毒素などの不要物を排出するデトックス効果があるそうです。

 

・桑の葉

デオキシノジリマイシンは糖尿病の症状に利用されている成分らしいです。血糖値のコントロールに役立ちます。

 

・明日葉

水分や老廃物をデトックスしやすくしてくれます。主に下半身痩せをサポートします。

 

・モリンガ

アミノ酸は黒酢の45倍、ポリフェノールは赤ワインの13倍!体脂肪を減らしたい方におすすめ。

 

 

 ★青汁の選び方

 

青汁の原材料の特徴を把握しておくことが重要なようです。(^_^.)

 

・ケール

緑黄色野菜の中でもとびぬけて栄養価が高いうえ、栄養バランスにとても優れているため、「野菜の王様」とも呼ばれています。βカロテンやカルシウム、マグネシウムなどをたっぷりと含んでいます。

 

・大麦若葉
栄養価も高いのが特徴です。特に注目したい栄養素は食物繊維です。第6の栄養素と言われることもあるほど重要視されています。

 

・ゴーヤー
ビタミンCはレモン果汁の約1.5倍にも達します。ゴーヤーのビタミンCは熱に強く壊れにくいのが特長です。

 

 

などなど、それぞれの「素材」の栄養価・特徴だけでもいいのであらかじめ把握しておくことが大切なようです。自分に合った青汁を、栄養価などから選ぶのがポイントのようです。(^_^.)

 

 ★青汁のおすすめ★

 

青汁三昧の様々な情報をわかりやすくご紹介【三昧生活】

 

サントリーウエルネスオンライン | 健康食品・化粧品のサントリーウエルネスオンライン[公式通販]

 

www.mycare.co.jp

 

www.stella-s.com

 

介護求人を見つけよう! ←介護求人をお探しの方はぜひご覧ください

 ←ぜひぜひ一押しお願いします!(^_^.)
にほんブログ村