kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

10月1日は「コーヒーの日」~アメリカンはなぜ薄いのか?~

f:id:kanahiro9-22_22-8-8:20161001003244j:plain

10月1日は「コーヒーの日」です。(^_^.)全日本コーヒー協会が1983(昭和58)年に制定しています。国際コーヒー協会が定めた「コーヒー年度」の始りの日だそうです。

 

 

ん?「コーヒー年度」なんでしょう?(^_^.)コーヒー年度って国際協定で新年度が10月と決まっているらしい・・・。

 

 

しかしなんで10月?と思うでしょう。

 

 

実はこれブラジルの生産状況に関係しているそうなんです。

 

 

確かにコーヒーと言えばブラジルですが、ブラジルのコーヒーの生産量は、世界の全生産量の約30パーセントを占めているそうです。

 

 

さすがですね~(^_^.)その為ブラジルでの収穫高や品質は世界ののコーヒー市場に影響を与えるので毎年9月にほぼすべての収穫を終えるブラジルのコーヒー栽培のサイクルに合わされているそうです。

 

 

だから、新年度は収穫する区切りの月なんですね。

 

また、たまたまですが、日本でも秋から冬にかけコーヒーの需要が高くなるので1983年に、全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められましたそうです。

 

 

同時期に10月1日が「コーヒーの日」になったらしいですね。

 

 

さて、アメリカンコーヒについてですが、皆さんは最近アメリカンコーヒーを飲みましたか?私はぜーんぜん飲んでません。

 

 

そもそも味が薄いコーヒーはあまり得意でないので・・・(^_^.)でもアメリカンコーヒーって普通のコーヒーを薄めて作るんじゃ・・・?って思いません?

 

 

実は全く違うらしい!浅煎りした豆を使い、ドリップ式で初めから薄めに淹れたものが正しいらしいです。

 

 

でもでも、70年代半ばに、日本の喫茶店で登場した頃は、世界最大の生産国ブラジルで大霜害が起こり、コーヒー豆の価格が大暴騰した時期でした。

 

 

このため、一部の喫茶店で単にお湯で薄めたものを「アメリカンコーヒー」として出していたそうです。えー!やっぱり薄めてたの??やはり誤解はこんなところから来るのでしょうか?

 

介護求人を見つけよう! ←介護求人をお探しの方はぜひご覧ください

にほんブログ村 その他生活ブログ 年中行事・記念日へ
にほんブログ村 ←ぜひぜひ一押しお願いします!<m(__)m>