kanahiroの今日は何の日

今日は何の日的なものを書いていきます。

トランプ氏大統領に当選!!

f:id:kanahiro9-22_22-8-8:20161109183123j:plain

トランプ氏がとうとう大統領になりましたが、気になるのは日本への影響ですよね。(^_^.)このトランプ氏が大統領になるとに日本にどのような影響があるのか調べました。

 

 

基本的にトランプ氏は日本が嫌いでしょうか?(^_^.)まあ、嫌いというワードが果たしていいのかはわかりませんが、まず、彼が大統領になれば・・・

 

目次

 

★在日米軍が日本国内から全面撤退する?

 

ただでさえ彼の考えは日本に米軍が駐留していることに対して「不公平だ」と感じているようです。

 

まあ、彼が日本を守るのが面倒なのかは置いておいて、アメリカ人からすれば日本は危険を冒さずに守られているというように見えるのでしょう。

 

安倍総理も米軍の日本駐留は必要と考えている節もあり、お金での解決もあるのかもしれません。

 

 

★日本が核兵器を保有するか、しないかの決断を迫られる?

 

ドナルド・トランプ氏は過去に「日韓の核武装を容認する」といった趣旨の発言を公式に行っています。

 

唯一の戦争被爆国である日本が、核兵器を保有するか、それとも今後も放棄するのか、といった外交判断を迫られることになるかもしれません。

 

抑止力として核を持つか、持たないかという問題が出てくるかもしれません。

 

 

★日本車の関税を大幅に上げる

 

トランプ氏は、「日本が牛肉に38%の関税をかけるのであれば、われわれは日本の自動車に対しても38%の関税をかける」と述べています。

 

「アメリカを再び偉大に」というスローガンで、「アメリカが良ければ、他は知らない」というスタンスであることが支持される理由の一つなので、十分ありうるかもしれません。

 

それにより、TPPの再考により日本の企業や農家など大きな影響が出てくる可能性があります。

 

まあ、ぱっと見ただけでも日本にいいことはあまりなさそうです。今後の日本の外交手腕が問われるのではないでしょか?(*´з`)